車検代を安くしたい!でも安すぎるのも心配。そんな人に安くて信頼できるところを紹介します。また買い替えのタイミングや判断する方法について書いています!!

車検代を安くする方法や買い替えのタイミング

ステーションワゴン

フィットシャトルの車検代は?買い替えと迷っている人へ!

投稿日:

車検も3回目、4回目となってくるとだんだんと高くなってくるので、

 

「そろそろ買い替えた方が良いのかな??」

 

と悩む人も多いかと思います。

 

とはいっても、もしフィットシャトルをそのまま車検に通した場合の車検代がわからないことには決めようがありません。

 

それに、もしすでにどこかでフィットシャトルの車検の見積もりをもらっていたとしても、「ちょっと高いんじゃないの?もっと安くならないかな?」とネットで色々と検索している人もいるかと思います。

 

なので、ここでは、

 

フィットシャトルの車検代を安くする方法

買い替えか車検を通すかを損せず決める方法

 

について詳しく書いています。
 

“広告準備中”

営業マンというのは、ほとんど毎日商談ばかりしている車買取のプロです。因って車買取相場を理解した状態で臨まないと、営業マンの巧みな話術によりいとも簡単に低い額で売却してしまうという結果になるでしょう。
車の売却方法は多々ありますが、「せっかく手放すのだから高額で売りたい」と願うのが普通でしょう。そこでその様な人の為に「どのようにすれば高く売却できるか?」についてレクチャーしています。
車の売却をしようとしても、走行距離が10万キロを超過しているといった車だとしますと、査定に出しても「残念ながらうちでは引き取れない」と返答されることが大半ではないでしょうか?
車の売却先を模索しているなら、販売ディーラーや地域に根差した車屋さん、車買取の専門業者などをあげることができますが、ここ最近はネットネットを介した車一括査定を活用する人が増えています。
オンライン査定などと聞けば、「ハードルが高そう」などといった感想を持つかもと考えますが、実際のところは車の今の状態について尋ねたシンプルな設問事項を埋めていくだけなのです。

わざわざ店へ赴くより、ネットでの車一括査定サービスの方が手軽で、パソコンがスマートフォンのどちらかがあれば、手間も掛からず車の買取価格のチェックが可能です。
車の下取り価格を見積もりしてもらいますと、下取り業者の間で10万円超もの金額差が生じることが多々あります。その理由は、買取業者によって販売を得意とする車が違うからだと言えます。
事故車買取だけを業務にしている業者は、今のところ数少ないというのが実情だと言えます。そのような事故車の買取マーケットの中で、しっかりと車を売りたいなら、頼りになる業者をセレクトすることが欠かせません。
少し前までは、車を買い替えようというときにはディーラーに下取りしてもらうのが一般的でしたが、この頃は車の査定をお願いして、そちらで売却してしまう人が多いです。
車を売るという際に多少でも高値で引き取ってもらいたいと言うのであれば、可能な限り多数のお店に査定を頼むのが最善策なので、ここ最近注目を集めている「車一括査定サービス」にエントリーするというのもおすすめです。

車一括査定サイトと申しますのは、車の査定価格を比較することを意図したサイトなのですから、1つの買取専門業者に査定申請するよりも、高値で買取ってくれる可能性が高くなること必須です。
業者さんの車の下取り価格の算出方法につきましてご説明いたします。そのポイントさえわかっておけば、車の下取りで不覚を取るなどということがなくなると思います。
「車の下取り価格の目安を調べ、お得になるように話しを進めたい」、「相手の言うことに引っ掛けられないために知識が欲しい」、そう思っているならこのページをじっくりご覧ください。
「ネットを使った簡単すぎる査定のみでは信用などできない」というのはごもっともな話です。車の出張買取をお願いすれば、買取りのスタッフに指定の場所にやってきてもらい、そこで2人っきりで話をすることが可能なのです。
車買取相場表に掲載されているのは、日本国内の一般的な価格なので、実際問題として車の査定を頼むと、相場価格以上に高い額となる場合も少なくありません。

 

フィットシャトルの車検代を安くしたい!どこで受けたら良い?

元中古車屋勤務
車検は色々なところに頼めますがまずはそれぞれの特徴を知っておきましょう!

 

車検を受ける場所は

 

・ディーラー

・整備工場

・カー用品店やガソリンスタンド

・車検専門チェーン店

・ユーザー車検

 

などがあります。

 

まず料金でいえば、

ディーラー>整備工場>カー用品、ガソスタ、車検専門チェーン店>ユーザー車検

このような順番になり、ディーラーが一番高く、ユーザー車検が一番安くなります。

 

とはいってもよほど知識がある人でない限り、さすがに3回、4回目以降のある程度年季の入ったフィットシャトルを自分で点検、整備するのは厳しいかと思います。

なので、いくら安いからといって、全て自分でしないといけない、ユーザー車検は自然と選択肢から外れるかと思います。

 

一番安心出来る、面倒臭い、付き合いがあるという理由でディーラーで車検をずっと受ける人もいますが、ディーラーだとどうしても数万円レベルで車検代が高くなる傾向にあります。

 

もちろんそれだけしっかりと整備してくれるので安心感はあるのですが、「正直そこまで部品を交換したり修理が必要なの?」ということも良くあります。

 

なので車検代を安くしたいなら、ディーラーも選択肢から外れるかと思います。

 

バランスが良いのが車検専門チェーン店!

ディーラーとユーザー車検を外せば、残りの選択肢は、

 

・整備工場

・カー用品店、ガソスタ

・車検専門チェーン店

 

となりますが、一番は車検専門チェーン店がおすすめです。

 

というのも、整備工場は整備を専門としているので技術力は高いと考えられるのですが、やはり工場によって技術力にバラツキがあります。

また、料金も同じことが言えますね。

 

他のガソスタやカー用品店は、費用が安くすむというメリットはありますが、自社で工場を持っていない、また車検を通す場所を持っていないので、それだけ時間がかかります。

技術力の信頼性に関しても、ガソスタであれば、整備自体が下請けの工場に回されることが多いので、やはりバラツキがあります。

 

こういったことを考えていくと、

 

料金も安く、技術力の信頼性が高い車検専門チェーン店

 

が一番バランスが良いといえます。

 

元中古車屋勤務
やはり全国展開のチェーン店だからこそ、これだけ良いどこりを実現できています。

今から紹介するのは、多くの人が名前を聞いたことがあるような、大手なところなので、安心できると思います。

 

有名どころでいえば、

 

・コバック

・アップル車検

・ホリデー車検

 

などがありますが、ホリデー車検が早さや技術力の点で一番おすすめです。

 

まずは、おおよその見積もりがすぐにわかるので、フィットシャトルの車検代がどれぐらいになるかを見てみて下さい。

⇒ホリデー車検はこちら

 

フィットシャトルを車検に通すか買い替えかで迷っている人は?

今までのところでフィットシャトルの車検代を安全と言える技術力を担保しながら、安くできる場所がわかったかと思います。

 

ただこれだけでは、もちろんそのままフィットシャトルを車検に通すか買い替えるかを決めることは出来ませんよね。

 

ここからが物凄く重要なことになるので、しっかりと読み進めて下さい!

 

まずそのまま車検に通すか、新車もしくは中古車に乗り換えるかを決める時に一番頭を抱えるのが買い替えた場合どれくらいかかるか?

 

ということですよね。

 

多くの人はここで迷った時に、もうすぐくる車検費用の見積もりや、狙っている新車や中古車の値段は意識するのですが、なぜか今乗っている車の査定額までは用意せずに考えます。(この場合フィットシャトルですね)

 

でもそれって、明らかにおかしいことなんです。

 

というのも、今のフィットシャトルをもし売った場合の売却額も含めて、新車もしくは中古車に買い替える時に用意できる予算になるかと思います。

 

ようは、

 

今乗っているフィットシャトルを売った場合の売却額+財布状況=予算

 

なはずです。

 

もっといえば、買い替えるのであれば、かかるであろう車検代を上乗せした額が、買い替える新車や中古車の予算になるかと思います。

 

なので、車検代の見積もりだけでなく、事前に今乗っているフィットシャトルを買取業者で査定してもらっておく必要があるということです。

 

むしろ、重要度としては車検代の見積もりをもらう前に査定してもらっておいても良いぐらいです。

 

元中古車屋勤務
悩んでいるうちに車検の期限がこないためにも、出来るだけ早い段階で、今のフィットシャトルを高く買い取ってくれる業者から査定してもらっておくことが重要です!

 

*注意点

ディーラーや中古車で車検の見積もりをもらう人は、そこで一緒におおよその査定をしてもらう人もいるかもしれません。

でもそういったいわゆる下取りは、販売員からすると、新しく車を買ってもらうのが一番の目的なので、高い値がつきにくいです。(数十万円の差が出ることも普通にあります。)

 

簡単に言えば、下取りではなく、出来るだけ多くの他の買取業者で査定してもらうことが重要なのです。

 

「自分のフィットシャトルはもうボロボロだしどこで見てもらっても大した差はないだろう・・・」と考える人もいるかもしれません。

 

でもそれは大きな間違いで、走行距離や年数がかさんだ車でも買取業者によっては高い値がつくことも多々あります。

 

というのも、

 

・業者によって得意、不得意な車種がある

・タイミングによって欲しいと考える車種が違う

・日本では価値がないような状態の車でも海外では高く売れる

 

こういった理由があるからです。

 

ではそういった買取業者をどうやって見つければ良いのでしょうか?

 

それは凄くシンプルで一つでも多くの買取業者に見てもらうことです!!

 

ただ簡単には言いましたが、一軒一軒買取業者を回るのは時間的にもかなり大変かと思います。

 

なので、一番良いのはネットの車一括査定サービスを使うことです。

 

ネットの車一括査定サービスでは、複数の業者から同時に見てもらうことが出来るので、時間や労力も使わずにあなたのフィットシャトルを少しでも高く査定してもらえる業者を見つけることが出来ます。

 

大手のカーチスやガリバーといった買取業者から地域密着の業者、海外への販売網を持った業者など広く見てもらえます。

 

完全無料、そして1分もかからない程度の簡単な入力をするだけでおおよその価格まですぐに出してもらえます。

 

一部上場企業が運営するサイトなので、信頼性も高いです。

 

まずはここであなたのフィットシャトルを見てもらいましょう!!

 

⇒あなたの愛車はいくらになる?ネットの一括査定サイトはこちら

元中古車屋勤務
最大65万円もお得になっているケースがあり、予想以上に高い値がついている人が多いです。

無料ですぐに見てもらえるので使って得はあっても損はないかと思います。

査定してもらったからといって必ず売る必要はもちろんないので、とりあえずっていう気持ちで見てもらいましょう!

 

おさらい

ここまででフィットシャトルの車検代を安くする方法、そして買い替えか迷った時に損せず決める方法がわかったかと思います。

 

では、手順をおさらいします。

 

まずは今のフィットシャトルがいくらぐらいになるのかネットの一括査定で見てもらう⇒「かんたん車査定ガイド

今のフィットシャトルの車検代が安い車検専門のチェーン店を使う⇒「ホリデー車検

 

この流れでやればフィットシャトルの車検代で相場より高くなることはありませんし、買い替えか迷っている場合でものちのち、後悔しないように決めることが出来ます。

 

大きなお金を無駄にしないようにしっかりと手順通り進めてみて下さい!!

-ステーションワゴン

Copyright© 車検代を安くする方法や買い替えのタイミング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.